経営者・調理人のご紹介


経営者: スレスタ クリスナ クマル

本場のインドとネパール料理を日本に広めたいという思い出で2007年に来日し、2年間日本語学校で日本語を学び、さらに専門学校も卒業しています。

そして神奈川県内で 行われたいくつかの弁論大会で入賞しており2011年に本格インド・ネパール料理店(クリスナキッチン)を開業しました。 そしてクリスナキッチン開業前は日本国内の様々な飲食店で調理や接客の経験があります。
  
経営者のこだわり

本場の味を美味しく召し上がっていただくことだけを考え、日々、味を追求しております。皆様に喜んでいただくために、産地直送のスパイスなど使ったカレー、おつまみ料理や、こだわりの特別なタンドール窯で炭火焼のナンやタンドリ料理を楽しんでいただき、料理はお手軽な価格で提供しております。

さらに、インド・ネパールのお酒、海外便ビル、クリスナキッチンオリジナルサワー、カクテルなどを豊富に取り揃えております。
是非、本格インド・ネパールカレー、ナン、おつまみなどの味をお手軽な価格でこころゆくまでご賞味下さいませ。

バワナ高座渋谷
店長:Shrestha Peter Son
おもてなしと笑顔でインド・ネパール料理の味提供したい。。。
専門ジャンル:インドネパール料理.

当店では、お客様の笑顔が自然とこぼれてしまう様な、サービスを提供できる店を目指しています。
そのためにはスタッフ一人ひとりが自分自身で考え、スタッフ同士が慣れ合うのではなく、お互いに切磋琢磨し、いろいろな問題点を協力して解決していけるチームを作っていく必要があると考えます。
そうすれば、スタッフ全員が、それぞれお客様のために何が出来るかを自発的に考え、それを共有できる環境が整います。その結果として、お客様に最高のサービスが提供できます。
「クリスナキッチン」のスタッフのモチベーションが上がり、さらにお客様へのサービスが向上すると思っているからです。
ですから、そんなスタッフがイキイキと仕事が出来る環境を作る事で、お客様へ最高のサービスを提供できると思います。
私の使命はその環境作りだと思っています。そのために、日々邁進して参りたいと思っております。


ARUN ACHARYA
将来は日本でインドネパール料理店を出すのが夢 
ネパール出身。専門ジャンル:インドネパール料理
ネパールで7年インド料理屋で働きその後インドで約6年間本格インド料理店で数十人コックの担当をし、日本で8年間本格インド・ネパール料理屋で働いた経験がある。
そしてインド料理を作るにはスパイスを入れるのだけではなく、全てのスパイスの組み合わせが大事だといつ思っている。

日本語もりかいできるコックさんですのでもし何か聞きたいことがあればぜひお声掛けくださいね。。。

クリスナキッチン戸塚店
Indra Bahadur Khatri 
子どものころから料理人になるのが夢だった!
ネパール出身。専門ジャンル:インドネパール料理
幼いころから料理が好きで、よく家で夕食をつくり家族にふるまっていた。料理人になるのは子どものころからの夢だった。 インドとネパールのレストランで厳しい修業をし、ネパールのレストランで5年間インドネパール料理の担当をし、インドとカタールの三つ星ホテルで約14年間インド料理を作る仕事をしていました。そして日本にいる友達から日本にインドネパール料理の店が多いことを知り、2013年に来日しました。クリスナキッチンでは2014年から本場インドネパール料理を作っています。
     
Nom Bahadur Bhandari
料理をつくり、皆を笑顔に。故郷の味をもっと広めたくて、来日
ネパール出身。専門ジャンル:インドネパール料理.
日本に来るためにネパールで日本語を習いながらインドとネパール料理学校を通いました。そしてネパールのレストラン約12年間インドネパール料理を作る仕事をしていました。インドネパール料理店で働くために日本に来日し、青森県にあるインドネパール料理店で3年間働き、現在クリスナキッチンで本場インドネパール料理を作っています。日本語もできるシェフですのでたまにホールで接客もやっています。もし会えたら話しかけてくださいね。